仏具を買うなら通販がオススメです

仏壇というのは単なる箱なので、実際に毎日のお祈りを行なうには仏具もそろえる必要があります。お位牌とご本尊というのはもちろんあるでしょうが、それ以外には最低限、どういったものが必要なのでしょうか。最近ではお仏壇をインターネット通販で購入するという家も増えていますが、それと一緒に揃えてみてはいかがでしょうか。お仏壇ほどお値段も高くなく、小物類のため失敗の確率も低く、仏壇は実際に見て購入しないとという方もとっつきやすいのではないでしょうか。それに、実店舗で購入するよりもさまざまなメリットがあり、おすすめです。家電やインテリアグッズなどを通販で買っているという方であれば、同じ感覚です。決してお仏壇関係だからといって、見ながら買わなければ撥が当たるというわけではないのです。

最低限必要となる基本の仏具とは

毎日お祈りをするのに手を合わせるだけでもいいですが、やはり花を生けたり線香を立てたりはしたいものです。そのため、花立てと線香立て・ろうそく立ての三つは必ず用意した方がよいでしょう。これらの三つは三具足と言います。ろうそく立てと花立ては一対ずつあるので五具足となります。更にそこに茶湯器・仏飯器を加えて故人が、お食事が取れるようにした場合、七具足、茶湯器は一つで仏飯器一対と高杯一対を加えると十具足となります。どこまでそろえるかは仏壇の大きさや考え方によるでしょうが、三具足と、読経のときに鳴らすリンは用意しましょう。リンとリン棒・リン台が一体になったようなスリムなタイプもあるので、いまどきの小さめサイズのお仏壇でも十分置くことができるのではないでしょうか。

仏具を通販で購入のメリットとは

他の家具などと同様に、通販で買うとなると人件費やテナント料がかからないため安く購入することができます。さまざまな種類があるので好みの商品が手に入るのもメリットです。仏壇をサイトで選び、最近流行のモダンタイプにした場合、三具足やリンもそれに合わせた商品が選びたいものです。実際に店舗を訪れた場合にはどうしても昔ながらのタイプが主となってしまいますが、サイトだと仏具も同じようにモダンなタイプが見つけられるでしょう。それに、忙しい現代人にとって、家にいながらにして24時間、好きな時間に選んで注文できるというのもメリットです。ただ、店舗と違って店員のアドバイスを受けることができないので、自身の宗派にあったタイプを選べるよう、最低限の品だけでも揃えられるようきちんと調べることが大切です。